--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chinese New Year 2011

2011年02月07日 20:49

急遽一時帰国することになり、先々週から10日間ほど日本に帰っていました。
静岡、兵庫、神奈川と少しずつの滞在でしたが、お別れ、久々の再会、そして初のご対面と、短い間に色々あった滞在でした。急だったのと、それぞれの場所が短かったので、ほんの一部の友人にしか連絡できませんでした。連絡できなかった友人へ、待ってなかったかもしれないけど、ごめんなさい_(._. )_


さて、もう終わってしまいましたが、2月3日(木)が今年2011年の旧正月(Chinese New Year)でした。

年末(1月下旬)、チャイナタウンは、たくさんの数の出店、正月準備に訪れた大勢の買い物客、華やかな飾りつけ、夜はイルミネーションと、すごい活気でした。

写真を撮っていたので、紹介します。

ブログタイトルの背景にもしていた写真ですが、チャイナタウンの New Bridge Road と
Eu Tong Sen Streetの飾りつけ。
RIMG1905_3_20110207102427.jpg

日本人なら一瞬ドキッとする?看板の4文字熟語「金玉満堂」は「きんぎょくまんどう」と読み、
金や翡翠が家にたくさんあること(金銭的にとても裕福であること)を願う言葉のようです。


沿道には、桜のイルミネーション。
今年は桜の花ひとつひとつがライトになっていて、夜は華やかでした。
RIMG1924_2.jpgRIMG2030_2.jpg

写真で見ると華やかで綺麗なんですけど、動画で見ると・・・
(注意!音が出ます!!)



パチンコ屋みたいでちょっと残念な感じ・・・
最初見た時は、一人だったのに、「え~っ、そうなっちゃうの~??!」と思わず声に出してしまいましたよ^_^;


Teple Street付近は、昨年同様、特設の出店がたくさん並んでいました。

金と赤でめでたさ満点のお正月飾りたち。
RIMG2074_2.jpgRIMG2060_2.jpg


みかんの木の鉢植えと、おめでたい時にはかかせないという、ポメロ(柑橘系のフルーツ)
RIMG2080_2.jpgRIMG2073_2.jpg

橘(みかん)は吉と音が似ているため、縁起がよいとされています。
ポメロも柑橘類だから、きっと同じ理由でしょうね。


他にも干肉や干し柿。
RIMG1942_2.jpgRIMG2086_2.jpg


そして、お菓子やさん。
RIMG2053_2.jpgRIMG2047_2.jpg

こんな感じの出店がずらっとならんで、にぎやかでした。


そして、土日はすごい人!!
12月末には感じれなかった、年末ムードがムンムンしてました。
RIMG2093.jpg

やっぱりこの国は、旧正月が新年なんだなぁと実感しました。

私も便乗して、今年2度目の新年モード。
今年は、行動あるのみ。
がんばるぞ~!

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。