--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロブドゥール旅行[5] 垣間見た人々の暮らし。

2011年01月13日 17:00

旅行記の最後に、今回の旅行で垣間見た人々の生活風景を。
(写真は全てクリックすると少し大きい画像が別画面で表示されます)

移動中の車窓から見える風景はとても興味深くて、たくさん写真を撮りました。
思わず長い記事になってしまったので、削ろうかと思ったのだけど、自分達の記録として残すことにしました。あしからず…


最初ジョグジャカルタの空港からボロブドゥールのホテルに向かう車窓からの風景に圧倒された!
意外と交通量が多い。特に原付バイクが多い!色んなところからわいてくる感じ。
RIMG1392_2.jpgRIMG1417_2.jpg


そして、たくさん乗る!たくさん運ぶ!
RIMG1554_2.jpgRIMG1593_2.jpg
右の写真は、市場へ向かってるバイク。頭の中でドナドナが流れました…(>_<)


たくさん乗るのはトラックも。
RIMG1617_2.jpgRIMG1454_20110111021345.jpg
シンガポールでも軽トラの荷台にたくさんの人が乗ってるのを見かけて、未だにギョっとするのですが、こちらの方がよりギッシリ。
右の写真は学校帰りの生徒(学生?)たちですが、石材を運び終わったトラックの帰路に便乗しているそう。バスより安いからって。なるほど確かに…。


ボロブドゥールに近づいてくると、火山灰が残った所も少し増えました。
火山噴火で降りかかった灰の重みで、この辺のヤシの木は全て下に垂れさがってしまってました。
RIMG1445_2_20110111022425.jpg
人々は思った以上に活気があるように見えましたが、まだ元の通りとまではいかないところも多いようでした。早く元の生活に戻れることを祈ります。



ホテルのアクティビティを活用して、ローカルの市場見学にも行ってきました。
元旦の朝行ったのですが、思ったよりたくさんの人が買い出しに来てました。

RIMG1391.jpgRIMG1404.jpg
RIMG1401_2.jpgRIMG1389_2.jpgRIMG1398_2.jpg
RIMG1403.jpgRIMG1418.jpg

とにかくごっちゃごっちゃしてて、おもしろかった。
ここの市場はとても大きくて、服飾雑貨から食料品、生活用品まで、それはそれはありとあらゆるものが置いてありました。
でも…何も買えませんでした…へなちょこ

市場のすぐ外にて。
RIMG1454_20110111192713.jpgRIMG1450.jpg
(左)買いものを終えて道路を渡ろうと車が途切れるのを待っているお母さま方。
(右)ここだけに限らず、馬車はよく見かけました。


市場のすぐ近くに、案内してくれたホテルの方が前日お昼ご飯を食べたというオススメのお店があるっていうことで連れて行ってもらいました。
↓↓↓
[ 続きを読む ]
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。