--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.2-5 ペナン島旅行記[4/4] ペナンで食す。

2009年10月15日 21:30

さて、ペナン島旅行記の締めは、やっぱり『食』をメインに
3日間で行ったお店をつらつらーと・・・。


ジョージタウン周辺

ジョージタウンでの食事&お茶は、友達に教えてもらった1冊の本に影響されまくりで、素直な私たちは(?)、そのまーんま行ってきました。(行ける限り)


シンキャンアン

CIMG3778.jpg
あのシャビーなチュリア通りから少し細い道を入ったところにあるお店。
本を見てなかったら、見つけられないし、入らなかったと思う。

ニョニャ料理のお店らしい。お昼に訪問。
ローカルの人は家族連れでお昼ご飯を食べに来てました。


シャツと短パンに帽子をかぶった店長さんぽいおじさん登場。
ペナンで見ると、すごくオシャレ~笑うと優しそうだけど、笑ってないと強面
メニューをお願いすると、メニューのようなそうでないようなボードをくれたのですが、よくわからず、結局おじさんに「トーフは?」「チキンは?」って勧められたので、ウンウンって言って、何だかよくわからず注文してみた

CIMG3779.jpgCIMG3781.jpg

メニューの名前わからないけど、豆腐と肉野菜の炒め物とチキンの揚げたやつ。
これが両方ともすごーくおいしい!
もう1品頼もうかと思ったけど、どうしていいかわからずやめときました

ローカルの家族連れは、色々な種類のものを食べてて、魚料理もおいしそうでした。
ホットのライムジュースを2つとライスをつけて、RM20くらいだったかな。

-------------------
Shing Kheang Aun Restaurant
チュリア通り(LEBUH CHULIA)から
LRG.CHULIAという道に入ってスグ。
-------------------


GEORGE TOWN WHITE COFFEE

CIMG3799.jpg
コムタの1階でたまたま発見。
寂れた街並みを歩いた後だったので、新しめの店構えに、オアシスだ~♪と思い入りました。

帰ってきて調べてみたら、マレーシアでチェーン展開してるOld Town White Coffeeのジョージタウンショップのようです。



CIMG3802.jpg
ホワイトコーヒーはマレーシアのイポーで生まれたもので、普通のコーヒーと煎り方が少し違うらしい。
看板メニュー(?)のHeritage White Coffeeを注文。ミルクと砂糖が入って甘いんだけど、飲み口が軽くておいしい!

気に入ってしまいました




EDEL WEISS

CIMG3852.jpgCIMG3854_20091015151222.jpg

古いショップハウスを活用した、素敵なカフェ。こちらも本を見ながら探しました。
中庭に明るい日がさして、とてもいい感じのお店。

IMG_1007_2_20091015152144.jpg
タイガービールで一息。
そういえばマレーシア、ビール安かったなぁ。
酒税のせいね。

静かな通りに面しているので、すごく落ち着きます。



CIMG3856.jpg
「静かな通り」の写真。アルメニアSt.
静かっていうか・・・

この通りにあるんです、こんな素敵なお店が
おもしろいです、ジョージタウン。


--------------------
EDELWEISS
38 ARMENIAN STREET PENANG
TEL:04-261-8935
--------------------


Senfuhan

そういえば、このアルメニアンSt.でこんな素敵なお店を発見!

CIMG3862.jpgCIMG3859.jpg

CIMG3968_2.jpgかわいいケースに入った石けんや、布製のバッグなどの小物がありました。
ここならペナンのかわいいおみやげが買えそう
ペナンでは、ありそうで、なかなかかわいい雑貨に出会えなかったので。





ニョニャ・ババ・キュイジーヌ

CIMG3896.jpg

大本命のニュニャ料理のお店。
Nagore Roadにあります。

店構えもいい感じ♪





お店の人に相談に乗ってもらって、注文。
メニューの名前は全部はわからないけど、こんな感じのディナーでした!

CIMG3899_2.jpg

前菜のクエ・パイティ。
サクサクのカップの中に細切りの根菜とかが入ってて、うまく説明できませんが、すごくおいしい。





そして、メイン。

CIMG3902_2.jpg
 
特においしかったのは、右上に写ってる、カリーカピタン(チキンカレー)。
2人だと量が多いってことで、少なめにしてもらったけど、おかわりしたいくらいでした。

右下のジュー・フー・チャーは、歯ごたえのある切干大根って感じのサラダ。
これもなじみがある感じの味でおいしかったです。

左側の2つもおいしかんだけど、名前わかりません
上はポーク料理。下はエビときゅうりに甘酸っぱいソースを絡めたもの。


CIMG3904_2.jpg
デザートも。
マンゴーと、右側のは・・・
チェンドルかな??
(また名前わからない)
右側のは、濃厚なココナッツミルクに寒天みたいな緑の麺が入ってて、見た目はだけど、めっちゃうまい!!でした。


シンガポールでもプラナカン料理、食べに行きたくなりました

--------------------
NYONYA BABA CUISINE
44,Nogore ROAD, 10050 Penang.
TEL:04-227-8035
--------------------



バトゥ・フェリンギ周辺

ホテルがあった北海岸のバトゥ・フェリンギ。

CIMG3729.jpg
夜になると、通りにずらーーっと
4~500mほど露店が並びます。
雑貨とかバティックの服とか、あとは…ロレックス、ヴィトン、グッチetcのバッグや小物

色んな言語で呼び込みしてます。
もちろん日本語も。
「ロレックス、ロレックス、ホンモノ、コピーね~」・・・



ロングビーチカフェ(ホーカー)

ペナンと言えば、屋台料理を食べなければ!とガイドブックに載ってたので、バトゥ・フェリンギの巨大屋台村というグローバル・ベイというホーカーセンターに向かったのですが、どうやらなくなってしまってるみたいだったので、その近くのロングビーチカフェというホーカーへ。

IMG_1127.jpg
小腹が空いた時に2回ほど出向きました。
そんなに広くはないけど、夜すごくにぎわってる。

ホーカーに西洋人のお客さんが多い光景って、不思議な感じ。リゾート地ならでは?
ピザのお店とかもあったしね。




IMG_0927_20091015112122.jpgIMG_1129_2_20091015112122.jpg

↑左はペナンラクサ。右はワンタン・ミーとサテー。

ペナンラクサは、シンガポールで食べるココナッツミルクが入ったラクサと違って、酸味のきいたスープに麺が入ってます。初めて食べたけど・・・私はココナッツミルク入ってる方がいいなぁ。

サテーは、サテーでした
ワンタン・ミーは普通においしかった。

食べてて思ったけど、すでにシンガポール生活でホーカーでの食事に慣れちゃってるから、安くておいしいものを食べてても、そんなに感動がなくなってる・・・
旅行先で日本食を食べる感じでした


MARIO RISTORANTE

実はペナンラクサはちょっと食べてギブアップ。口直しにイタリアンに行ってしまった
同じバトゥ・フェリンギ通りで、私たちが見たときは一番にぎわってるイタリアンだったので入ってみました。

IMG_0935.jpgIMG_0938.jpg

パスタとピザを頼みましたが、どちらも普通においしかったです。
※パスタはアルデンテではありません

店内は居心地よかったです♪
--------------------
MARIO RISTRANTE
152B, Batu Ferringhi, 111000 Penang, Malaysia
Tel:04-881-3775
--------------------


ホテルの朝食(パークロイヤルペナン)

IMG_0941_2.jpg朝食はビュッフェ形式。
オープン席は気持ちよかったです。
少しばかりハエとのバトルはありましたが。

写真はないけど、マッシュポテトと、その場で作ってくれる日替わりのローカルフードがおいしかった。
朝からローカルフード・・・でも、おいしくいただきました


上の写真にもちっちゃく写ってますが、バトゥ・フェリンギのホテル付近ではムスリムの観光客をたくさん見かけました。人気のリゾート地なのかな?ちなみに日本人は、時期のせいかあまり見かけなかったなぁ・・・。


バトゥ・フェリンギでは、アイリッシュパブにも行ったけど、写真もなく、店名もわからないのでこの辺で終わりにします。


ペナンは、リゾートと歴史的建造物や寺院などの観光地が両方楽します。
どちらかを楽しみたい人には、ちょっと中途半端になっちゃうかもしれないけど。
私たちにとっては、なかなか充実した旅になりました






☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*
↓この本に、影響をうけまくってペナンに行ってきました。
 本自体がかわいいので、見てるだけでも楽しいかも
 これを見ると、マラッカにも行きたくなってしまう




スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。