--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhoneの文字入力の小ワザ。

2011年03月07日 20:29

ブログに書くほどのことでもないんでしょうけど・・・
でも最近になって、初めて知って妙に感心したので、書いておきます。


iPhoneのひらがな10キー入力について。
日本語を入力する時は、ひらがな10キーを使ってます。
ローマ字入力だとひとつひとつのキーがちっちゃくて、入力しずらいので。

IMG_1049.jpg


で、この場合、「え」とか「お」とかは、「あ」のボタンを4回とか5回とか押して入力しますよね。

でも、ある日手が滑って、小ワザを発見。

例えば「お」の場合、「あ」を押しながら下にはじく(流す)と「お」が、右にはじくと「え」が入力できるのです!

RIMG2684_2.jpg

写真ブレまくりですみません。
この瞬間を画面コピーできなかったので、カメラではじきながら撮ったので…。

ちなみに「い」は左、「う」は上にはじく。


長押ししてからスライドさせてもOK。だけど、はじく方が速い。
RIMG2663_2.jpg


正直、「お」なら5回押すことに慣れてしまってるので、すごく便利!と実感できてるわけではないけど、ちょっと慣れると速くてよさそう。


そして、こちらはそんなに使わないかもしれないけど、英語入力のキーボードで、「a」とか「e」とか「$」とかを長押しすると、発音記号のような文字とか、ドル以外の通貨単位が出現します。
これも、すごいね。
わかりやすく書いてあるサイトがあったので、リンク貼っておきます。
http://r.nanapi.jp/2548/


今回、タッチパネルってすごい!!と改めて感心。
そこにはないボタンが一瞬だけ現れるんだから・・・いや~すごいなぁと、今さら^_^;

まだまだ知らないけど簡単な便利機能が、たくさんあるんでしょうね・・・。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。