--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフタヌーンティー。-チフリーラウンジ(リッツ)

2009年07月29日 14:47

昨日は、有給がとれた旦那さんと2人で、リッツカールトンミレニアの
チフリーラウンジでアフタヌーンティーをしてきました。
こちらに住んでから初めて

シンガポールはアフタヌーンティーやハイティーを楽しめるお店がたくさんあるのも特徴。
どちらも、イギリスで生まれた上流階級の午後のティータイムですね。
シンガポールにおける二つの違いは・・・
 アフタヌーンティー: 3段トレーのサンドイッチやスコーンとお茶。
 ハイティー: アジア料理などもあるビュッフェとお茶。
・・・だと勝手に思っています。

昨日は優雅に3段トレーを楽しみたい!という気分だったので、「アフタヌーンティー」。
フラトンとリッツで迷った結果、フラトンは週末も3段トレーだけど、
リッツは週末は3段トレーじゃなくてビュッフェ形式になるってことだったので、
せっかくの平日の休暇だし、リッツの3段トレーを目指すことに。


リッツのチフリーラウンジの平日のアフタヌーンティーは14:30~17:00。
当日予約しました。

IMG_1953_2_convert_20090729132015.jpg


店内はとても明るくて、
吹き抜けの開放感たっぷり。

15時ごろから生演奏が始まり、
さらにいい感じ♪

もっと混んでるかと思ってたけど、
そうでもなかったです。
近くのテーブルとはちゃんと距離があって、
落ち着いて過ごせます。






IMG_1928_2_convert_20090729135007.jpgIMG_1931_2_convert_20090729135046.jpg

食器はすべてフランスの
"BERNALDAUD"(ベルナルド)。



そしてこれが3段トレーだ!

IMG_1945_2_convert_20090729140406.jpg

丸いお皿の3段だと思ってたのですが、こんな形でした。
かわいい。見てるだけでうれしくなります
これで2人分。1人11種類!

それぞれの段を拡大↓

1_2_convert_20090729145434.jpg

一番上はサンドイッチ。
キャビア、ローストビーフ、サーモン、イクラなど。






2_2_convert_20090729145505.jpg

2段目は、スコーンとタルトなど。
揚げ物がひとつありました。
シンガポール風??
スコーン以外は甘くないです。


スコーンはもっと食べたかったなぁ・・・
クロテッドクリームもジャムもおいしかったです


3_2_convert_20090729145531.jpg

3段目はケーキ。
奥から2番目のチョコレートガトーが好きでした。






色んな方のブログを見ていると、ハイティーとかアフタヌーンティーの後は
ものすごくお腹がいっぱいになるっていうのを見たので、お昼を食べずに行きました。
最初、ちょっと少ない??なんて思ったけど、ところがどっこい。
ゆっくりいただいていると、最後は食べきれずに終わってしまった無念

お茶の種類もたくさんありましたよ。
私たちは無難にアールグレーとオレンジペコーをいただきました。

サンドイッチやケーキなどのお味は、すごくおいしい!って感じではなかったけど、
普通においしかったし、ゆったりとお茶をするにはとてもいい空間だと思います。
お店の人のサービスもよかったです。

ちなみに、昨日は2人でS$84.75。(約5,500円)
優雅なティータイム♪

これを機に他のところにもいっぱい行ってみたくなりました

--------------------
Chihuly Lounge
7 Raffles Avenue, Singapore 039799 Singapore
The Ritz-Carlton,Millenia Singapore
TEL:6434-5288
URL

スポンサーサイト

シンガポールで日本酒。

2009年07月28日 23:59

今日はシンガポールへ来てから初!日本酒を飲みましたよ
家飲みですけど。

昼間、今日有給がとれた旦那さんとリッツのアフタヌーンティーに行った後、
夜は近所のイタリアンに行こうかって言ってたけど、18時過ぎてもあまりに満腹のため、
久々の日本酒と軽いつまみで、家で晩酌しようということになりました。
(アフタヌーンティーの記事は明日書きます!)

オーチャードの伊勢丹スコッツで日本酒や食材を購入。
何にしようか迷ったあげく、日本にいるとき家でよく飲んでた「一の蔵」にすることに。
今飲んだらどんな味がするんだろうと思って。

IMG_1963_2_convert_20090729012100.jpg

特別純米辛口の四合瓶。

日本だと1,000円ちょっとだと思いますが
こちらでは税込でS$39.5。
1S$=65円とすると約2,500円です。

日本に比べると結構しますね~
でも、日本酒はやっぱりおいしい



そういえば、シンガポールはお酒が日本に比べると高いです。
アルコール度数が高いほど酒税が高いとか。
"のんべえ"にはかなり厳しいですね

今日は3☆歳の誕生日でしたので、ちょっと奮発ということで。
ん?誕生日にしては奮発でもないか?

今日は"冷"でいただきました。
常夏の国で、冷房ガンガンにきかせて"熱燗"ていうのもなかなかいいですねぇ

酒の肴となる日本の食材は、日系スーパーでほとんど手に入ります。
納豆、梅干し、刺身用の魚、長芋、こんにゃく・・・(今日はあっさり系だったので)
もちろん日本からの輸入分は高いですけど(3~5倍!)、やっぱり日本のものはおいしいし、
買えるという安心感はすばらしいです。


それにしても・・・
歳を1つ重ねても、住まう国が変わっても、相変わらずお酒を飲んで楽しんでます。
(量は減りましたけど。)
まあ、楽しいからいいか




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。