--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイポットライス。 -Geylang Claypot Rice

2010年04月30日 21:19

久々のローカルフードネタ。

ゲイラン地区にあるクレイポットライスの有名店 Geylang Claypot Rice (←名前、そのまんま)にお友達と2人で行ってきました。


クレイポットライスは、一言でいうと「広東風釜飯」ですかね。
注文してから待つこと約25分。
こんなんが出てきました。

最初出てきた時。
CIMG7138_2.jpg


お店の人が、オイルみたいなものと、ダークソイソースをかけて、味付けしてくれます。
できあがりの絵。
CIMG7140_2.jpg

見た目はちょっと微妙ですが、これ、おいしいのです。
ダークソイソースの色のせいで、見た目、味が濃そうですが、ほどよい味付け。
鶏肉はジューシーだし、おこげもできてて、なかなかのもんです。


クレイポットライス以外に食べたものも、おいしかった!

カイラン炒め。
CIMG7136.jpg

エビとフルーツの炒めもの。
CIMG7141_2.jpg

プリップリのエビと、リンゴやパイナップルなどのフルーツを、焼き肉のタレみたいな味付けで炒めたもの。
エビに焼き肉のタレって、不思議な感じだけど、おいしかった。

これら3品と、ウォーターチェスナッツのお茶×2でS$37.40(約2,500円)
ホーカーよりは高いけど、ホーカーよりはお店はきれいで落ち着くので、
満足度高かったです。


ちなみにお店は、MRTの Aljunied駅とPaya Lebar駅の間。駅から歩いて10分強。
Sims Avenue と Lor 33 という通りの交わるところにあります。

CIMG7142.jpg

CIMG7144.jpg



お店はエアコンが効いてる室内と、オープンスペースとがありました。
休日や夜は混んでるみたいですが、平日のお昼は意外と空いてましたよ。


お店の前のSims Avenue の風景。
CIMG7147.jpg

ゲイラン地区は、夜は危険なところもあるみたいなので注意しないといけないけど、昼間の大通りはプラナカンのショップハウスが立ち並んでて、ローカル色たっぷりの興味深い街並みでした。

--------------------
Geylang Claypot Rice
639 Lor 33 Geylang
11:30~14:30、17:00~24:00
月曜定休
TEL:6744-4574
(事前に注文もできるみたいです)
スポンサーサイト

スペイン料理教室。

2010年04月26日 02:04

先日、お友達に誘ってもらって、スペイン料理教室に行ってきました。

先生のお宅で開催されるお教室。
お料理もさることながら、とても素敵なお宅で、感心することしきり。

メニューはこんな感じでした。
試食は明るくて広いベランダで。素敵…とため息


ガスパチョ。
CIMG7080_2.jpg

トマトをたくさん使った冷製スープ。
暑いシンガポールでは重宝しそう。


そして、スペイン料理と言えば、
パエリア!!
CIMG7085_2.jpg

レシピを見ると簡単そうなのだけど、経験と感覚が必要な感じ。練習しないと。
でもこの存在感、いいですよね。


サラダ。
CIMG7083_2.jpg

ドレッシング、簡単だし、素材の味が生きてておいしかったです。


デザートは、赤い果物のクランブルパフェ。
CIMG7087_2.jpg

うまく写真撮れてないけど、底の方にたくさんベリーが入ってます。
手作りのクランブル、おいしい。
ひと手間って重要なんだなぁとしみじみ。


どれもおいしかったです。そして雰囲気がとってもよかったです。
お料理の作り方だけではなく、おもてなしの勉強をさせていただいた感じ。
苦手分野ですが、少しぐらいは、頑張って取り入れたいものです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。