--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界最大!観覧車「シンガポールフライヤー」

2009年09月23日 01:23

CIMG1287_2_20100109230111.jpg

シンガポールフライヤーは、2008年3月開業し現在のところ世界最大の観覧車。
日本を代表する建築家・故黒川紀章氏の設計。
開業したときは日本でもニュースになっていたけど、当時は特に興味もなかった。
(運転中に突然停止してお客さんが閉じ込められたというニュースもありました

だけど最近、このシンガポールフライヤーを車窓から眺めたりすると、「美しいなぁ」と
しみじみ思います。シンプルで清々しい。特に、ライトアップされてない昼間。

私の希望で、来星中だった友人と旦那さんと共に行ってきました。
(上の写真は、以前高速道路を走るタクシーから撮影したもの)

そんなに混んでないと聞いてたけど、3連休の真ん中の日曜とあってか結構待ちました。
チケットは当日その場で購入(S$29.5=約2,000円)。

CIMG2797_2.jpg

普通の観覧車は、ゴンドラは外輪にぶら下がっているから、中では座ったままで動けないけど、シンガポールフライヤーは、ゴンドラが外輪の外側に固定されていて、ゴンドラ自体が回転して水平を保つ仕組みになっているから、中で自由に動くことができます。
(でも気分的に飛んだり跳ねたりはしないでほしいけど


上に上がっていくにつれて、どんどん視界が広がりとても楽しかった!

↓頂点付近でイーストコーストの方向を向いて撮影
CIMG2817_2.jpg

地上165メートル、ビルで言うと42階の高さだって。
そうそう、このゴンドラ28人乗りです!

↓マリーナ湾
IMG_1916_2.jpg

おびただしい数の貨物船に驚き!!

↓シティーホール、ブギス方面
CIMG2809_2.jpg

↓そして、今カジノリゾート開発中のマリーナ・ベイエリアと金融街のビル群。
CIMG2821_3_20090923131806.jpg

このカジノリゾートは当初年内開業予定だったけど、建設工事が遅れたため、今は来年第1四半期の開業を目指しているそう。

それにしても、この建設現場、迫力あるよね
CIMG2821_4.jpg

最近は「工場萌え」とか「建設現場萌え」とかいう言葉もあって、写真集もあると友人が教えてくれましたが、確かに気持ちわかるよ。
フライヤーに乗ってる間に自分が撮った写真を見ると、この建設現場の写真の割合がすごく多かったし


全体で約30分の空中散歩は、見ごたえあって、思った以上に楽しかった
エアコンも効いてて快適
もう少し安かったら、結構頻繁に行ってしまうかも。
今回は敢えて昼間に行ったのですが、次回夕暮れ時にも行ってみたいです。

スポンサーサイト


コメント

  1. ふさ | URL | -

    キレイねえ。空が青いわ。

    そういや万博公園の遊園地はいつの間にやら閉鎖?されてたみたいです。あの観覧車ももう光ってないのかも。

  2. くい | URL | -

    Re: 空

    ★ふささんへ★

    キレイよなぁ。このあっさりしたデザインが青い空と調和してていい感じ♪

    エキスポランドは結局倒産してしまったのね・・・
    8月までに施設は全て撤去されたって、wikiで見たよ。
    なんか寂しいねぇ。

  3. さとゆずママ | URL | -

    いいな~

    高いとこ好きのフライヤーとしては、このシンガポールフライヤー
    ぜひ乗ってみたいですなi-278
    28人乗りって、かなりデカイよねi-198

    うちも次のGWあたり、ぜひ遊びに行きたいですv-344

  4. くい | URL | -

    Re: いいな~

    ★さとゆずママさんへ★

    クラークキーに逆バンジーとか、空中ブランコもあるよ!i-278
    28人乗りのゴンドラは、遠くから見るとそうでもないけど近くで見るとかなり大きいよ。

    > うちも次のGWあたり、ぜひ遊びに行きたいですv-344
    待ってるわよ~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

【この記事のトラックバックURL】
http://kuibrosingapore.blog34.fc2.com/tb.php/104-a29f8324
【この記事へのトラックバック】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。