--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.10.2-5 ペナン島旅行記[1/4] ジョージタウンを歩く。

2009年10月07日 10:31

IMG_1066_20091007103603.jpg
マレーシアのペナン島に3泊4日で行ってきました♪
3泊4日と言っても、金曜の夜にペナン着、月曜の朝出発だったので、実質2日間。

ペナン島は、北部はビーチリゾート、東部のジョージタウンなどは観光地。

←ホテルのビーチにて撮影。


イギリスがマレーシアに最初に入植した地らしく、ジョージタウンはイギリス統治時代の面影が色濃く残っていて、プラナカン建築やコロニアル建築が見られるとのこと。
シンガポールのプラナカン博物館(→過去記事ですっかりプラナカン文化が気になってしまったので、今回はプラナカン建築の建物を見学して、あとは少しリゾート気分を味わおうかなぁという感じで行ってきました。

今日はジョージタウンの街並みを紹介です

ペナンに着いた翌日、ホテルのあるバトゥ・フェリンギ(Batu Ferringhi)ビーチから、
『TEKSI』(タクシー)でジョージタウンへ!
ペナンのタクシーはメーターがあっても動いてないので、乗る前に交渉要
ジョージタウンへ出る時はホテルの人に呼んでもらったけど、適正価格だったのかは不明
35RM(マレーシア・リンギ)で40分ほどかかりました。(1RM=約26円、約S$0.4)


さて、ジョージタウン。
最初着いて歩いた時は、その何とも言えない寂びれた感じに面食らってしまいました

IMG_0961.jpg
↑チュリア通り Lebuh Chulia (旦那さん撮影)

IMG_0964_20091007110309.jpg
この通りにある2、3階建ての建物の多くが、よく見ると看板に「HOTEL」の文字!
「これがホテル??」というものも多数

車やバイク(カブ)も結構走ってますが、ほとんどがすっごく古いです。

(旦那さん撮影)


チュリア通りから南に下り、コムタまで色んな通りをキョロキョロしながら歩いてみましたが、どこも同じように古びた感じ…。

CIMG3797_20091007025140.jpg
↑ペナン通り(Jl.Penang)

CIMG3793_2.jpg←65階建てのコムタ(Komtar)。
雑貨屋、フードコートから銀行、警察まで色々入ってるビル。

「ペナン島のランドマーク的存在の老舗」らしいのですが、これまた寂れていて・・・
空きテナントてんこ盛り、カラオケやゲームセンターの階は薄暗くてちょっと怖い
スーパーが入ってる部分は明るかったけど。

展望台に上りたくて入口を結構探したけど、見つからず断念。あまり人気ない???

コムタの周辺は、ショッピングセンターとかがあって、少し拓けてました


寂れた感じにテンション下がりつつも、だんだん慣れてくると、シンガポールの田舎に帰省したような不思議な懐かしさを覚え、おもしろくなってきました。
すっかりシンガポーリアン目線
「昔、シンガポールはこんなんだったんだろうなぁ」とペナン旅行から帰ってきたお友達が言ってたのがよくわかりました。


一方、先ほどのチュリア通りを北に上がると、西洋建築っぽい白亜の建物が並んでました。

IMG_1020_2.jpgIMG_1018_2.jpg
(旦那さん撮影)

東の方に行くと、すごい活気のインド人街。

CIMG3850.jpg


中国寺院があると思ったら、すぐ近くにモスクもあったりして・・・

IMG_1011.jpgIMG_1013.jpg
(旦那さん撮影)

歩ける範囲に色んな文化がギュッと凝縮された、不思議な雰囲気の町でした。
シンガポールも同じような雰囲気があるけど、もっと小さくて、新しいものはなく、全体的に古ーーくてノスタルジック。


CIMG3873_2.jpgちなみに、街中の移動には「トライショー」という
人力三輪車に2回お世話になりました。
金額はタクシー同様、乗る前に交渉。

相場とかはよくわかりませんでしたが、歩き疲れた時の移動に助かりました。
流しのタクシーはほとんど拾えないので。

←写真を撮り忘れたので、風景の一部を引き延ばしてみた。
 わかるかな・・・




CIMG3816_2.jpg
トライショーは車道をガンガン走るので(といっても速度は遅いのですが)、ギリギリ横を車に追い抜かれたりするとスリルありました

結構見られてた



(ペナン島旅行記つづく


スポンサーサイト


コメント

  1. こけこっこー | URL | -

    お邪魔しまーす!

    くいさん、初顔でーす。日頃お世話になってまーす。くいさんに、ペナン島旅行を勧めた者でーす!

    ノスタルジックなジョージタウンの町並みを歩きながら、くいさん夫妻がだんだん侘しい気持ちになっていく様子が伝わりました(笑)。それにしても、一日でよーく歩きましたねー。

    私達はインド人街辺りが一番気に入りました。年代モノのトラックが走ってたり(夫は大喜び)、時代に置いて行かれたようなお店(床屋、仕立て屋、粉屋などなど)が並んでいたり・・・。

  2. くい | URL | -

    Re: お邪魔しまーす!

    ★こけこっこーさん★

    早速コメント、ありがとうございます!!

    本当に、最初はどうしよかと思いましたー。
    あれ?もしかして、やらかした??とか思ってi-229
    でも、じわじわおもしろくなってきて、楽しかった!
    教えてもらえてよかったです!

    それにしても、こけこっこーさんご夫妻が、あの味のありすぎる(ポロい)バスで移動されたのには、未だに驚きです。さすがだなと。

    インド人街も、ディープですよね。
    ランチを食べたローカルのお店でも最初に勧められましたi-190

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

【この記事のトラックバックURL】
http://kuibrosingapore.blog34.fc2.com/tb.php/115-bb73801a
【この記事へのトラックバック】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。