--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローカルフード料理教室(5)・(6) ペーパーチキン・栗子炒鶏

2009年11月01日 14:40

先週はローカルフードの料理教室に2回も行ってきました~。
というわけで、その記録。

まず火曜日にペーパーチキン。
ペーパーチキンは、味付けした鶏肉をクッキングシートのような紙に包んで揚げるもの。
以前、ヒルマンレストランで食べて予習済みです。(過去記事コチラ

CIMG4103_2_20091101145614.jpg

ペーパーチキンは、衣をつけて揚げないから脂っこくないし、でも紙の中に肉汁が閉じ込められていてジューシー。いいとこどりのお料理。
私的にはお店で食べるより、かなりおいしかった

添えてあるのは、エビのだしが練りこまれた麺(蝦子麺)と菜心 chye sim。
菜心は小松菜みたいなお野菜。
そして、鶏とホタテのおだしに菜心を入れたスープ。
蝦子麺は、茹でただけでもしっかりエビ味でおいしくて、結構使えそう。



そして、金曜日は栗としょうがとチキンの炒め物(栗子炒鶏)

CIMG4120_2_20091101145613.jpg

その名の通り、栗としょうがとチキンをオイスターソースをベースにした味付けで炒めるんだけど、簡単ですごくおいしい。
添えてある豆腐料理は、豆干という豆腐を圧縮した木綿豆腐より固いお豆腐と、中国のたくあんを刻んだものを炒めたものです。
これが、見た目以上の存在感で、ごはんにもビールにも合うスグレモノ。
かなり気に入りました~。


というわけで、2回分の復習をまとめて金曜日にやってみました。
ペーパーチキンと菜心のスープ、そして豆腐の炒めもの。

証拠写真(スープの写真はないですが)
CIMG4132_2.jpgCIMG4129.jpg

ペーパーチキンは紙の袋を開けると、こんな感じ。
CIMG4134_2.jpg

普段揚げ物をしないのでよくわからず、ペーパーチキンはちょっと揚げすぎちゃったけど、
なかなかおいしくできました。
お店で食べた時脂っこいなぁと思った鶏皮部分を取り除いて、かなり自分好みに

豆腐の炒め物と合わせて、ご飯がすすんでしまいました~
あいかわらず食欲の秋、驀進中

スポンサーサイト


コメント

  1. ふさ | URL | -

    おお

    美味しそうやんか~!
    年末は日本に帰ってこないの??

  2. みんみん | URL | -

    おいしそう

    すごく上手にできてて美味しそうi-189
    この前、中国人に、「アメリカ系のスーパーは野菜があまりないから、中国系のスーパーに行ってみるといいよ。安い野菜がたくさんあるよ。でも、初めて見る野菜は使い方分からないかもしれないなー。」と言われました。
    土地の野菜を使った料理教室は、本当に役立つねi-199

    我が家で中華料理をしようと思っても、うちのコンロの火力が弱いので、なかなか思うように炒めることができませんi-241
    シンガポールのコンロは使いやすいんだろうなぁ。

  3.  くい | URL | -

    Re:

    ★ふささんへ★

    美味しいよ~!
    年末年始では帰国の予定はないよ。
    こちらは、2月の旧正月がメインだからね~。



    ★みんみんへ★

    ローカルスーパーには中国野菜は常にたくさん売ってるから、
    使い方を教えてもらうと幅が広がるのでうれしいです。
    なるべく中国産じゃない中国野菜を買うようにしてます・・・i-229

    おうちにもよるかもしれないけど、うちのコンロはなかなか火力は強いので、
    料理にはストレスはないよ。
    言われてみれば、こちらは中華系のお料理を作ることが多いからなのかな。。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

【この記事のトラックバックURL】
http://kuibrosingapore.blog34.fc2.com/tb.php/134-178cf047
【この記事へのトラックバック】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。