--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロング・バーのシンガポールスリング。

2010年03月05日 23:59

シンガポールスリング"(Singapore Sling)は、言わずと知れたシンガ生まれのカクテル。
そのレシピの発祥地は、ラッフルズホテルにあるロング・バーだというのは有名。

私はつい数年前まで"シンガポールスリリング"(Singapore Thrilling)だと思ってました
「ドキドキ、ワクワクするようなシンガポールのカクテル」と勝手に解釈。
友人と初めてシンガポールへ旅行で来た時、勘違いだとわかって、大笑いしたものです。
その後、転職先で笑い話としてこの話をしたら、同じ勘違いをしてた人が1人、2人・・・
意外と間違って覚えてる人も多いのかもしれない!


それはさておき、少し前になりますが、正月に弟夫婦&母が来星してくれた時に、発祥の地であるロング・バーでシンガポールスリングが飲みたい!という弟のリクエストで、行ってきました。


ラッフルズホテル。
CIMG6484.jpg


ロングバー。
CIMG6485 - コピー

CIMG0446.jpg


そして、シンガポールスリング。S$24。
774.jpg

テーブルには落花生が山盛りおいてあります。殻は床へ~。

カクテルのお味は・・・正直、ここのお店のはすごくおいしいわけではないんですね
こちらに引っ越ししてきてすぐにも来てみたのですが、同じ感想でした。
旅行で来た時は、とてもおいしく感じたんだけどなぁ。


実は今日、語学学校で先生とロング・バーの話になったのですが、先生はバーテンダーさんとの会話の中で「一体1日何回シンガポールスリング作ってるの~?」って聞いたら、「午前中1回だよ、プラスティックボトルにたくさん。」っていう意外な答えが返ってきて、すごく驚いたそう。
驚きます、確かにでも納得かも

観光客が多いから、作り置かないと間に合わないんでしょうね。
ちょっとがっかりもしましたが、それも楽しむ感じで、バーというよりは"観光名所"として行くにはいいと思います。
なんせ「発祥の地」ですし、ラッフルズホテルは雰囲気がとても素敵なので

あ、そうそう、お願いすれば、レシピカードももらえましたよ。


ホテルの中庭の風景

CIMG6494.jpgCIMG6496_20100306052016.jpg

スポンサーサイト


コメント

  1. みんみん | URL | -

    その都度しゃかしゃかして作っているわけではないんだねー。
    きれいな色のカクテルだよね。
    私も、リゾート地に行ったときに、こういうきれいなカクテルを飲んでたけど、結局は飲みなれた「ジントニック」とかの方が美味しく感じでしまうi-229

  2.  くい | URL | -

    Re:

    ★みんみんへ★

    そうなのよ、まさか作り置きだったなんて…。
    シンガポールスリング自体はおいしいカクテルだと思うんだけどねぇ。
    リゾート地に行くと、色のきれいなトロピカル系のカクテル飲みたくなるのわかる!
    結局飲み慣れたものに戻るっていうのもi-278

  3. みそこ | URL | -

    こんにちは。
    私も、遊びに来てくれた父と飲みに行きました。
    せっかく御馳走しているのに
    「やっぱりタイガービールが良いね」と言われちゃいました。
    ・・・同感でしたが。。

    くいさんの勘違いを知って、友達が「骨粗しょう症」を「骨粗、少々」だと
    勘違いしていたことを思い出しました。口にすると同じようですけどね・・・。

  4.  くい | URL | -

    Re:

    ★みそこさま★

    お父様をご案内されたんですね♪
    やっぱりタイガー・・・同感ですが、ちょっと寂しいですよねi-202
    そう言えば、母親と義妹が注文したシンガポールスリングのノンアルコールver.の方がおいしくて、なんか複雑な気分でしたi-229

    「骨粗、少々」笑ってしまいましたi-278
    コショウ少々みたい。
    確かに音は同じだから、「言いまつがい」にはならないのかな…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

【この記事のトラックバックURL】
http://kuibrosingapore.blog34.fc2.com/tb.php/182-0a72991d
【この記事へのトラックバック】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。