--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆さ福?? 旧正月直前のチャイナタウンにて。

2010年02月04日 23:57

今シンガポールは、旧正月(2/14)を目前に、なんだかソワソワしている感じがします。
12月末とかは、なんだかクリスマスの名残のまま、あっさり過ぎた気がしましたが、
やっぱり旧正月が「お正月」なんだなぁと実感します。


さて先日、ちょっと買いたいものがあって散歩がてらチャイナタウンへ行ってきました。


中秋の時もすごい飾り付けだったけど、旧正月ver.もにぎやか~な飾り付け。
すっかり迎春モード。
CIMG5843_2_20100205024318.jpg


赤色と金色の飾りがあふれてます。
画像はクリックすると拡大します。必要ない?・・・かな。
CIMG5846_2.jpgCIMG5845_2.jpg


正月に食べるのであろう駄菓子?みたいなのもたくさん売ってました。
買おうか迷って、買えず・・・おいしいのかな??
最近はスーパーでも山積みで売ってるから、気になります。
CIMG5852.jpgCIMG5860_2.jpg


出店がたくさんで、なかなか行きたかったお店が見つからなかったのですが、無事に買い物もできて、帰路につこうと、South Bridge Road へ。

するとこの光景。

CIMG5869_2.jpg

「福」の字、逆さだ!!
あれ?やらかしちゃってる??と、一人でドキドキしてしまいました

でも、よく見ると、次のアーチの福の字も逆さ。あ、その次もだ!
さすがにそんなに失敗しないよな・・・。
ということで、帰ってきて調べてみると、ちゃんと意味があるんですねぇ。


「倒福」と言って、中国の旧正月の伝統的な風習のようです。
倒福は、「到福」(=福がやってくる)と同じ音であることにかけて、福の字を逆さにして(倒して)、福を招くといった意味があるらしい。


以下、Wikipedia「倒福」より引用。

倒福(とうふく)とは春節の際に家々に貼られる「福」の字を書いた赤色の紙。一般に上下逆さまに貼ることから「倒」(逆さにする)「福」と称される。

「福」の文字は現在「幸福」の意味で使用されることが多いが、倒福では「福気・福運」の意味で使用されている。その福が到(中国語の発音は拼音: dào )るようにという願いを込めて、倒(拼音: dăo )して貼ることが一般的となっている。



恥ずかしながら、全然知りませんでした。常識なのかしら。
そう言われてみると、お店とかでも逆さの福の字が貼ってあったかなぁ…。

ひとつ、勉強になりました。

スポンサーサイト


コメント

  1. みんみん | URL | -

    シンガポールでも旧正月が盛り上がってるんだね!
    お正月行事で盛り上がるところは日本と同じでうれしいね。
    私は、英語教室で「日本のお正月は旧正月?」と韓国人に聞かれ、「1月1日が日本の正月だ」と言ったら、「アジアのお正月は、みんな旧正月だと思ってた!」と言われたよi-197
    今年の旧正月はバレンタインデーだね。
    シンガポールではバレンタインデーの盛り上がりはないのかな。

  2. しょこらろーず | URL | -

    シンガポールの二度目のお祭り騒ぎですか。さぞかし 飾りもにぎやかだったことでしようね。

  3. くい | URL | -

    ★みんみんへ★

    韓国は旧正月なんだね…最近、どっちかなぁ??ってふと思ってた。
    そうそう、2月14日が旧正月だから、バレンタインとかぶってるね。
    バレンタインのコーナーもあるところにはあると思うんだけど、
    あんまり見かけません。というか、チャイニーズニューイヤーの勢いがすごい!
    私もつい最近まで、もうすぐバレンタインだってこと、忘れてた!i-278



    ★しょこらろーずさんへ★

    そうね~、2度目なのか3度目なのかよくわからないけど、
    とりあえずチャイナタウンの飾り付けはすごいです。
    今月はいろんなところで、イベントも開催されるらしい。

  4. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

【この記事のトラックバックURL】
http://kuibrosingapore.blog34.fc2.com/tb.php/184-58cf3c3b
【この記事へのトラックバック】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。