--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シンガポールの硬貨。

2010年02月25日 23:59

昨日の記事を書いてる時、シンガポールの5セント硬貨に意味があるのか(日本で言う「五円」→「ご縁」みたいなもの)を調べてたら、それはわからなかったのだけど、別のちょっとした気付きが。


毎日使ってるはずなのに、あまりじっくり見たことがなかったシンガポールの硬貨。
1ドル、50セント、20セント、10セント、5セント、1セントの6種類あります。

CIMG6511_2.jpg

1セント硬貨はほとんどお見かけしません・・・1回だけゲットした時も、よその国のコインかと思ったくらいなので、写真ありません。
現金で支払う場合、5セント未満が切り捨てになることがほとんど。

この数字が書いてある側は、「裏側」。
いずれもデザインは、ローカルの花や植物。
”ガーデンシティ、シンガポール”のイメージ増進を狙ったものらしい。

↓こちらのサイトに、より詳しく記載あります。
シンガポール金融管理庁 MAS > Singapore Circulation Coins > Second Series (英語)


それで、「表側」はと言うと・・・

CIMG6512_2.jpg
画像クリックで拡大します。

ちょっと見ずらいですが、よく見ると全部同じ絵柄!!
今まで知らなかった~
そして、4つの言語(中国語、英語、マレー語、タミル語)で「シンガポール」の表記。


しかも、この絵柄、どっかで見たことあるなぁと思ったら、先日の Istana Singapore Open House (→過去記事)の際に、大統領官邸イスタナの門で見たこの絵柄と一緒!

IMG00487-20100215-1633_2.jpgIMG00486-20100215-1633_2.jpg





これは、シンガポールの紋章 coat of arms of Singapore(→wikipedia)なんだって。
なるほどね~。

ちなみに今流通しているこれらの硬貨は、2ndシリーズ。
1stシリーズにも興味のある方は、こちらをどうぞ↓
シンガポール金融管理庁 MAS > Singapore Circulation Coins > First Series(英語)


それにしても、毎日見てるようで、ちゃんと見てないものって多いなぁ・・・


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    【この記事のトラックバックURL】
    http://kuibrosingapore.blog34.fc2.com/tb.php/194-30d49145
    【この記事へのトラックバック】



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。