--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

床がまっ白っっ!!-掃除が・・・

2009年04月24日 20:03

yukagamassiro2初めて今の家にやって来た時、
リビングの壁と床が真っ白で、
思わず
「わぁ、きれい!明るい!リゾートホテルみたい!」

シンガポールは湿度が高いので、リビング床はタイル(いいところだと大理石)の家がほとんど。うちはどうやらセラミックタイルみたい。


この白い床が、日が経つにつれなかなかの曲者に・・・

掃除してもキレイにならない!!!

毎日クイックルワイパーで拭いたり、掃除機をかけても
すっきりきれいにならず、なんか黒ずんでる・・・
どうやら細かいホコリが残ってしまうみたい。

うーーん。。。

そこでコンドミニアムの取扱説明書みたいなガイドブックを読んで見ると
「日常のお掃除としてモップで乾拭き→水拭き。たまにタイル専用洗剤で磨くこと」
と書いてある。

モップで水ぶきが日常ですか・・・
掃除が苦手な私には、苦行。
どうりで、スーパーの生活用品売り場に、モップが何種類もおいてあるんだ・・・

いわゆる毛のいっぱいあるモップは、絞るのも洗うのも大変そう。
片手で絞れるスポンジモップは、ちゃんとホコリがとれるか心配。

gekiotikunそこで買ったのが・・・・、
フロアー用激落ちクンクロス!!!

こっちにも売ってたのだ!
本当に何でもあるシンガポール。
このクロスにモップの柄をつけて、水ぶき乾拭き両方OK!




試行錯誤の結果、激落ちクロスの参戦もあり
掃除方法がやっと確立しました。

①ほうきで掃く
②クイックルワイパーで拭く
③激落ちくんモップで水ぶき
④激落ちクンモップで乾拭き

2日に1回繰り返せば、ほぼピカピカ!!

「ほぼ」なのは、汗だくの掃除が終わってほっと一息つくと
自分の髪の毛や、どこから来たのかわからないホコリが・・・
白い床、おそるべし。


soujisankyoudai
今のところ私の強い味方
お掃除道具3兄弟!

左から
・クイックルワイパー
 (こっちでの名前はマジックリンワイパー)
・激落ちクロスモップ
・無印のほうき

そう、シンガポールに無印良品もあります。




【追記:2009/5/12】
その後お掃除方法少し変更しました。コチラです。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    【この記事のトラックバックURL】
    http://kuibrosingapore.blog34.fc2.com/tb.php/20-3ad62948
    【この記事へのトラックバック】



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。