--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイポットライス。 -Geylang Claypot Rice

2010年04月30日 21:19

久々のローカルフードネタ。

ゲイラン地区にあるクレイポットライスの有名店 Geylang Claypot Rice (←名前、そのまんま)にお友達と2人で行ってきました。


クレイポットライスは、一言でいうと「広東風釜飯」ですかね。
注文してから待つこと約25分。
こんなんが出てきました。

最初出てきた時。
CIMG7138_2.jpg


お店の人が、オイルみたいなものと、ダークソイソースをかけて、味付けしてくれます。
できあがりの絵。
CIMG7140_2.jpg

見た目はちょっと微妙ですが、これ、おいしいのです。
ダークソイソースの色のせいで、見た目、味が濃そうですが、ほどよい味付け。
鶏肉はジューシーだし、おこげもできてて、なかなかのもんです。


クレイポットライス以外に食べたものも、おいしかった!

カイラン炒め。
CIMG7136.jpg

エビとフルーツの炒めもの。
CIMG7141_2.jpg

プリップリのエビと、リンゴやパイナップルなどのフルーツを、焼き肉のタレみたいな味付けで炒めたもの。
エビに焼き肉のタレって、不思議な感じだけど、おいしかった。

これら3品と、ウォーターチェスナッツのお茶×2でS$37.40(約2,500円)
ホーカーよりは高いけど、ホーカーよりはお店はきれいで落ち着くので、
満足度高かったです。


ちなみにお店は、MRTの Aljunied駅とPaya Lebar駅の間。駅から歩いて10分強。
Sims Avenue と Lor 33 という通りの交わるところにあります。

CIMG7142.jpg

CIMG7144.jpg



お店はエアコンが効いてる室内と、オープンスペースとがありました。
休日や夜は混んでるみたいですが、平日のお昼は意外と空いてましたよ。


お店の前のSims Avenue の風景。
CIMG7147.jpg

ゲイラン地区は、夜は危険なところもあるみたいなので注意しないといけないけど、昼間の大通りはプラナカンのショップハウスが立ち並んでて、ローカル色たっぷりの興味深い街並みでした。

--------------------
Geylang Claypot Rice
639 Lor 33 Geylang
11:30~14:30、17:00~24:00
月曜定休
TEL:6744-4574
(事前に注文もできるみたいです)
スポンサーサイト


コメント

  1. がぴー | URL | -

    えび+果物の炒め物なんて日本では無いよねえ~

    紹介されてるのを見てるといろいろ違ってて面白いよ。

  2.  くい | URL | -

    Re:

    ★がぴーさんへ★

    えびと果物の炒め物、確かに見かけないよね。
    サラダならありかもしれないけど。
    しかも、焼き肉のタレ味ですから、おもしろい。
    そう言えば、そろそろシンガポール旅行の計画、よろしくね~i-278

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

【この記事のトラックバックURL】
http://kuibrosingapore.blog34.fc2.com/tb.php/215-b6cee29d
【この記事へのトラックバック】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。