--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の水改善策(2) -ミネラルウォーターディスペンサー。

2010年06月15日 11:00

我が家の水改善策第2弾。

浄水器を買って(→過去記事)、お料理用の水はひとまず改善したので、次は飲料水。

飲料水は、もともとペットボトルのドリンキングウォーターというのを買ってました。
ミネラルウォーターではなくて、蒸留水?なのかな・・・定義がよくわからないのですが、ミネラルウォーターより安いお水です。

そのままでも良かったのですが、水のことが気になったついでに、数件のお友達宅で導入してて、便利そうだなぁと思っていたものを、我が家も導入しました。

ミネラルウォーターディスペンサー。
CIMG7289_2.jpg
狭いところに設置したので、これ以上引いて写真撮れませんでした


Natural Spring Australia というところのもの。
↓↓こちらからオーダーしました。
http://www.naturalsprings.com.sg/pricing.htm

水が入ったボトルは、19リットル入りでS$17。
3つ以上で無料配送。
熱湯と冷水がすぐ出るディスペンサーは、年間最低36ボトル消費するのが前提でフリーレンタル。
ただし保証金としてS$250最初に払いました。(何事もなければ戻ってくる)

ボトルまで含めたサイズは、測ってみると、幅31cm、奥行き30cm、高さ137cm。
設置スペースも思ったより少なくて、いい感じです。

熱湯も冷水もすぐ使えるので、超めんどくさがりの私には持って来いです。
一人で家にいると、ペットボトルを冷蔵庫から出すのが面倒で、たまにひからびそうになってたことがあったのですが、これが入ってから、マメに水分補給をするようになり、お肌の調子もよくなったような…気もします

あとは、冷蔵庫に入ってたペットボトルの水のスペースが空いたことも◎。
こちらに来てから、調味料全般&小麦粉などもすべて冷蔵庫に入れてるので、冷蔵庫のスペースがいくらあっても足りないのです…

というわけで、浄水器とあわせて、安心できる水環境になりました。
今は、お友達に聞いた、塩素を除去するというシャワーヘッドも検討中

スポンサーサイト


コメント

  1. こけこっこー | URL | -

    そうなのねー、水には何もこだわっていませんでしたv-12
    冷蔵庫が信じられない位小さかったので、なんと、毎晩お湯を5分間沸騰させて、水をコツコツ作ってました~。
    うちも導入しよっかしら。。。

  2. くい | URL | -

    Re:

    ★こけこっこーさん★

    毎晩お湯を沸騰させて…って、すごい!
    大変ですよね。
    こちらで売ってる冷蔵庫、小さいものが多い気がします。
    暑いのに。
    シンガポーリアンはあまり料理しないからなんでしょうか…。

  3. みんみん | URL | -

    すごい!
    自宅に導入できるものだとは思わなかったよ!
    便利そう~。
    私は、料理用の水は、ブリタのポット型浄水器を使ってるけど、そのまま飲料水にするのは嫌だから、いつも麦茶とかにしてるよ。
    そのまま飲めるのは良いよね。
    冷蔵庫が広くなるっていうのも良いね。
    私も、ブリタのポットとか、アメリカのでかいジュースパックや牛乳、しょうゆなど調味料で(私も蟻対策で冷蔵庫活用)、もともと狭い冷蔵庫が使いづらくてしょうがないよ。

  4. くい | URL | -

    Re:

    ★みんみんへ★

    すごく便利です!
    もっと早く取り入れればよかった。
    肌の調子がよくなって、普段の水分量が足りてなかったことに気付きました。

    私もこういうの、オフィスとかに設置するものだと思ってたけど、こちらでは一般家庭でもよく設置するみたい。
    ブリタもいいってよく聞きます!
    私は無精なので、浄水器の方が向いてるかなって思って、そっちにしちゃった。

    アメリカの冷蔵庫って、すごい大きいイメージだけど、そうでもないのね。
    ジュースとかでっかそうだから、大変そう。
    もう1台、冷蔵庫ほしいよねi-229

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

【この記事のトラックバックURL】
http://kuibrosingapore.blog34.fc2.com/tb.php/225-7e066fb5
【この記事へのトラックバック】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。