--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボロブドゥール旅行[3] Amanjiwo

2011年01月09日 17:00

今回宿泊したホテルは、ボロブドゥール遺跡にほど近いAmanjiwo。

急遽決めたのと、年末年始というので、ちょっと気が大きくなって贅沢なホテルにしてしまいました。
すっかり癒されてしまい、今の私にはちょっともったいくらい


ボロブドゥール遺跡をイメージして作られたという建物。
RIMG1777.jpg


落ち着く色合いの素敵なお部屋。

各部屋の入口RIMG1520.jpg
外にある浴槽(一度も入らなかったけど…)アメニティ
リビングスペースRIMG1479.jpg


部屋にはお絵かき道具(水彩絵の具)が置いてありました。
せっかくなので、ボロブドゥールの絵を描いてみました
適当すぎだけど完成!
RIMG1486.jpgRIMG1502_2.jpg

水彩絵の具使うのなんて、いつぶりだろ~。
ちょっと楽しかったです。
絵は記念にライブラリのゲストブックに残してきました。


共有スペースも素敵。

使わなかったけど広々したプール(左)と、ライブラリ(右)
DSC_0800_2_20110106004701.jpgライブラリ

ライブラリでは、毎晩 Toni Tack氏によるレクチャーが開催されてました。
旦那さんは3日とも参加。私は一日だけ。ムラピ山の噴火についての講義を聞きました。
といっても、英語なので…半分くらいしか理解できず
でも噴火による被害状況や、ボロブドゥールの火山撤去作業の様子、そして実際にボランティアで救援にあたっていた村人の話しを直接聞けたりと、興味深かったです。


食事はほとんどホテルで済ませてしまいました。
どの料理もおいしくて、安心感ありました。

朝食のフルーツもおいしかったし、卵料理の代わりにオーダーできるナシゴレンなどのインドネシア料理もおいしかった。
DSC_0847_2.jpgDSC_0852_2.jpg


今回は、3泊すると3つの無料アクティビティがついてくるパッケージでホテル予約しました。
私達は、2つは観光に、もうひとつは"MAKAN MALAN" というジャワの伝統料理ディナーを選択。

これがすごくおいしかったのです!
RIMG1506.jpgレッドビーンスープ
右の写真のレッドビーンスープが格別にうまかった! ↑
シンガポールでもどこかで食べられるかしら・・・?

RIMG1512.jpgRIMG1513.jpg
ライスと6種類のおかず。右は盛り付けしてもらった後。
量がたくさんあって、全然食べきれません。
でも、それでいいんだって。
足りないってことがないように、たくさんお出しする。それがジャワ流だそう。


大みそかの夜は、ニューイヤーに向けてパーティ!
ディナータイムから深夜まで、伝統舞踊がダイニングスペースで繰り広げられて、とても賑やかでした。

アジアン(ジャヴァニーズ?)なパーティの飾りつけも素敵。
特に、生花を編んだテーブルランナーに感嘆。これはお部屋にも置かれてました。
RIMG1781.jpgRIMG1786.jpg


次々に披露される舞踊。
RIMG1832_2.jpgRIMG1857.jpg
↑左の写真の踊りは、結婚式の披露宴で踊られるものらしいです。
 動きはゆっくりなのですが、指先まで気を配った表現に見入ってしまいました。
 披露宴でこういうのも趣深いね、と旦那さんがつぶやきましたが、私も同感。
 
RIMG1859_2.jpgRIMG1890_2.jpgRIMG1913.jpg
↑妖艶なものや、激しく太鼓や鈴を鳴らしながらおどるもの、宗教にまつわるものなどなど、飽きることなく3時間程ぶっ続けで観てました。


そして、残っていた人全員で、カウントダウン!
日本との時差は-2時間、シンガポールとは-1時間。
いつもより少し遅い新年の幕開け!

この時、ライトアップされていたボロブドゥール遺跡。
RIMG1801_2.jpg
昼間、ホテルからは、ボロブドゥール遺跡が小さく、うっすらですが見えます。
この日はライトアップされてて、幻想的でした。

シンガポールの派手な花火でのにぎやかな年明けと、日本の寒空に鐘音が静かに響く厳かな年明け、そのどちらとも違った不思議な感じの年明けとなりました。


以上、Amanjiwoにて。
こちらのホテルのおかげでとっても充実した旅となり、今年一年がんばるぞぉ~という気持ちになりました。感謝。
もちろん旦那さんにも大感謝。


旅行記は、まだまだつづく~。
スポンサーサイト


コメント

  1. Megu | URL | VEIOABK.

    間違えて

    先のコメント、こちらに入れているつもりでした、間違えていました。

    改めて、写真がどれも本当に上手!!

  2. くい | URL | -

    Re: 間違えて

    ★Meguさん★

    わざわざありがとう~。

    Meguさんが写真褒めてくれると、手放しにうれしいi-237

  3. Megu | URL | VEIOABK.

    いやいやほんとに。

    また来ちゃった!

    いやいや、お世辞でなくほんとに写真上手!!
    これまでのも全部よ。
    写真で、私まで、アマンマジックかかっちゃったよ、
    死ぬまでに、一度は絶対。(笑)


    これからも楽しみにしてるね!!

  4. こけこっこー | URL | -

    うっとり。

    Meguさんがよく、アマンの話をしてました~。
    ホントに素晴らしいホテルなんですねー。
    それに、忘れられない年越しになりましたね。
    うちのオットにも頑張ってもらうかっ。

  5. くい | URL | -

    Re: うっとり。

    ★こけこっこーさんへ★

    ハイ、とっても素敵なホテルで癒されました~。
    ホテルの中はオシャレ~な感じなんですけど、すぐ裏にはホテルスタッフの自宅があったり、山や田んぼがあったりと、なんとものどかな田舎風景に囲まれてます。
    たぶんほとんどのお部屋が、田んぼビューです。
    (ボロブドゥールも遠くにちゃんと見えます!)
    私はオーシャンビューよりこっちの方が落ち着きました(笑)

  6. | |

    承認待ちコメント

    このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

【この記事のトラックバックURL】
http://kuibrosingapore.blog34.fc2.com/tb.php/268-fd0d9014
【この記事へのトラックバック】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。