--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブキティマ自然保護区。

2011年05月03日 22:00

シンガポールは3連休が3週連続で続いています。
昨日までの3日は、その真ん中の3連休。
旦那さんの仕事とかもあって、我が家にとっては唯一の3連休だったんですけど、事前に旅行の予約もしてなかったので、シンガの中をうろついてました。

日曜日は、我が家にとってのニュースポットへ。

ブキティマ自然保護区。
熱帯雨林を観察しながら散策できる場所です。

我が家から、ブキティマ自然保護区の最寄りのバス停まで、バス1本。
20~30分揺られて、「Opp Bukit Timah Shopping Center」で下車。
 ↓ブキティマショッピングセンター
DSC_0225_2.jpg

進行方向に見える教会の左横の道(Hindhede Road)を抜けて少し歩くと、駐車場が見えてきました。


びっくりしたのは、サルの多さ!
ご近所の塀の上や、ゴミ箱の上、駐車場に停まったクルマの上・・・
わがもの顔のサルがてんこ盛り^_^;
シンガポール・ズーよりいっぱり見れる~。

RIMG2875_2.jpgRIMG2883_2_2.jpg

近くに寄っても、攻撃してくるでもないので、怖くはありませんでしたけど。


駐車場の先のビジターセンターで地図をもらおうと思ったら、在庫がないから、案内板見て~と言われ、一応案内版を写真で撮ってスタート。
RIMG2886.jpgRIMG2888_2.jpg

コースは難易度別に4コースあって、イエロー…難、グリーン…中~難、レッド、ブルー…易です。
時間はコースによって往復1時間~4時間ってとこでしょうか?
地図がなくても、ところどころにコースの色を表示した柱があるので安心でした。


私達は行きはグリーンのコース、帰りはレッドのコースで帰ってきました。
休み休み往復3時間くらいかかったような…

グリーンのコースは思ってたよりハードでした。

RIMG2895.jpgRIMG2899.jpg

でも、自然に囲まれて気持ちよかったです。
汗だくでしたけど。

RIMG2898.jpg


途中、作りものみたいな蛍光イエローのキノコとか、ありえなくデカイおしりの赤いアリとかと遭遇して、盛り上がりました。

RIMG2921_2.jpgRIMG2929_2.jpg


シンガポールで一番標高の高い山?丘?の頂上に到着。

RIMG2930.jpgRIMG2932.jpg

たった163mですけど。
ちなみに2番目に高い山は、マウントフェーバーだそうです。


ここでも大量のサルが見れました・・・

少し休憩して、下山することに。


帰りはレッドコース。
舗装されているのですが、坂がめちゃめちゃ急で、侮れません!
何があっても走ってはいけない下り坂。

RIMG2942.jpg

下山後も、サル。
しかも近い・・・
RIMG2948.jpg


サルにエサをやると罰金なので、やってはいけません。
罰金がなくても、あまりにも多いので、ここで食べ物を出したらどうなるんだろう…と想像すると、恐れ多くてできません
RIMG2945_2.jpg


下山後はすごい空腹だったので、隣接する公園とかは見ず、よれよれになりながらホーランドヴィレッジへ。
気づけばもう16時!おっそーいランチにありつきました。。。
photo_20110503123444.jpg


たまにはこうやって、自然の中を歩くのはいいなぁ。
別の散策コースもシンガポールには結構あるようなので、行ってみたいと思います。

それにしても、サル多かった・・・


Bukit Timah Nature Reserve
http://www.nparks.gov.sg/cms/index.php?option=com_visitorsguide&task=naturereserves&id=46&Itemid=75
6:00~19:00
スポンサーサイト


コメント

  1. タク | URL | 9rfF1Mnc

    待ってました

    初めまして
    私神戸在住の60代主婦でございます。
    震災以来ずっとお休みだったので心配していました
    再開されて嬉しく思います


    主人が昨年末からシンガポール在、今年3月、2週間ほどシンガポールに遊びに行き、その際ここを楽しく活用させていただきました。とても参考になりました

    地図片手に一人ウロウロ
    バスの路線図等しっかり準備しましたが、流石に一人でバスから降りる自信はなく、とても行きたかったけれど「ブキティマ自然保護区」はあきらめました。

    「ニュートンからバスに乗って」、と事細かく地図を広げて計画練ってましたが、停留所をちゃんと読めるかどうか不安で。
    (目悪いんです)

    8月に再度シンガポールに行く予定なので、次回は一人でバスに乗り降りできるべくチャレンジしてみようかとは思ってますが、(英語力ゼロは辛いワ)。

    また色々と参考にさせていただくでしょうが、よろしくお願いいたします。
    今神戸は花水木とつつじの季節です
     m(__)m

  2. みんみん | URL | -

    久しぶり!!
    地震以降、落ち込んでないだろうかとずっと心配していました。
    ハイキングすると、適度に疲れてすっきりするよね!
    私も、LAにいる時は、平日は家の周りをウォーキングして、週末はいろんなところにハイキングに行ったよ。
    日本とは全然違う風景なのですごく面白かったi-236
    それにしても、サルが多いのって箕面を彷彿とさせるねぇ。。。


  3. くい | URL | -

    Re: 待ってました

    ★タクさんへ★

    はじめまして。
    うれしいコメントありがとうございました!!
    とっても励みになります(*^_^*)

    ご主人がシンガポールに住まれてるんですね。

    次回ご来星の際は、ブキティマ自然保護区、行けるといいですね!

    タクシーでもすぐですけど、バスに揺られて行くのはなんだか趣があって私は好きです。
    でも、たしかにバスでの移動は最初とても緊張しますよね。
    運転手さんに行きたいところを伝えるか、紙で見せておくと、着いた時に教えてくれることもありますが、言いやすそうな運転手さんと、そうでない人がいたりして^_^;
    でも下調べもバッチリされてるようだし、是非トライしてください(^_-)-☆

    ツツジ、ハナミズキ・・・もうずいぶん長いこと見てません。(と、いっても3年くらいですが…)
    日本の春が少しだけ恋しい今日この頃です(^^)

    こちらこそ、今後ともよろしくお願いします!

  4. くい | URL | -

    Re:

    ★みんみんへ★

    久しぶり!コメントありがとう!!
    心配してくれてありがとう。
    みんみんの方が、余震や放射性物質の影響とか、色々生活に支障があって大変だよね・・・
    今後も気をつけてね。

    ほんと、自然の中を歩くのは気持ちいいね~。
    シンガポールの街中はとても人工的なので、たまにこういう所に足を運びたくなります。

    ハハハ、確かに、箕面を思い出すよね。
    こっちのサルの方が、色がグレイな気がしました(^^)

    では、またね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

【この記事のトラックバックURL】
http://kuibrosingapore.blog34.fc2.com/tb.php/277-fa38720f
【この記事へのトラックバック】



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。